販売力接客力を上げる「心理の力」

お店の人は毎日多くのお客様と接しています。そして当然ですが色んなお客様に色んなことを聞かれます。そんな時どんな答え方をしているかで、お客様の受け取り方は大いに変わってきますね。気を付けたい‥

接客をするときや人と気持ちよく関わる時に大切なのが「聴く」ことだとよく言われています。しかし「聴く」というのは「聞く」と何が違うのでしょう?そしてその他にも売れる人になるためには「5つのキク」が‥

増税になって3日が過ぎました。そこでリサーチを兼ねて色々なお店にお買い物に行ってみると‥店頭で気になることが見つかりました。それってお客様にとってストレスになってるんじゃないのかな?と感じる

接客をする人は、常にお客様目線でものごとを考える必要があります。しかし多くの場合、人は自分目線でものごとを考えてしまいます。「どうすれば売れるんだろう?」「なにを話せば買ってもらえるんだろう?」‥

人と気持ちよく関わろうとすると、「相手を否定してはいけない」とよく言われますが、意見が違うときはどうすればいいんでしょう?「その通り」と言えばうそになるし「違う」と言えば角が立つし‥

岡山の新しいスター「前田穂南選手、東京オリンピック内定おめでとー」先日東京で行われたMGCで見事優勝してオリンピックへの切符を手に入れた前田、そして次に最も近い小原。うれしいニュースが

「うちのオーナーが『マニュアルはいやだ❢』って言うんですよね」たしかに接客が中心のお仕事の場合、マニュアル通りの接客ではお客様にご満足を提供できないような気がします。ではどんな接客なら‥

「コーチングでは相手の話を聴くことが大切って、分かるんですが‥」経営者の方や店長はスタッフに「考えて行動できる人になって欲しい」と思っています。しかし「大丈夫だろうか?」と先回りしてしまいたく‥

新人研修で事例課題のワークに取り組んでいるとき、いつも積極的で前向きな新人が「そりゃ、辞めるしかねぇ」とため息交じりに言いました。新人はほとんどの場合、一生懸命働きたいと期待に胸ふくらませて‥

イベントで大型商業施設などに出展をするときの目的の一つは「新しいお客様と出会う」ことです。しかしせっかくのイベントですからそれだけではもったいないですね。「未来の老舗」になるためには‥

さらに表示する